音響巓観―色彩が失われたまま、鮮やかに。音楽命題とは、そんなちょっとした謦咳。

What's New

line

2014.9.15 特設ページ開設

line

philosophilia

line

我々はいつも見上げる雲も山巓からは下に見ることができることを知っている。音楽では作ったり、聴いたりすることが、いつからか「地上から見上げるだけの雲」と同じで、上を向き、同じ側面でしか見ていないようになってしまっている。
もともと人間には未知に対する探究心や知的欲望があったはずだ。地の果てはどうなっているのか、過去のいろいろな冒険家が思いを馳せた。自分たちの時代とて、子供心にも雲の中はどうなっているか、雲の上はどうなっているか知りたかったはずである。いつしかそのような探究心は消え、周りの人間と違わないように、且つ、より優良に振舞おうとし、知的欲望を満たす機会も失われていく。

今、同じように振舞おうとする周りの人間たちのことを気にするのをやめ、敢えて山巓からの音楽を眺めてみよう。違う眺めを見る、そのために、我々は誰も立ち入らぬ山に登ろう。人と違うことを恐れてはならない。恐らく探究心を、知的欲望を取り戻せるであろう。子供心に還るのではない。これこそ哲学の種であろうことを信じて。

上から見る雲も劇的に変わって見えるわけではないが、そこに感動があることを経験上知っている。さほど変わらぬ音楽でも「音響巓観」によって感動があることを十分予測できるはずである。

本作では、音響巓観を提唱する観点から音楽を「わかりやすい感動」ではない「発見する感動」を強く意識した作品である。

line
staff
line

Music:auguste beau
Vocal:後日発表
Guitar:kato hiroaki
Wave edit:B.F.kennedy, mizuno yuu
Recording engineer:auguste beau
Mix & mastered by:Blueberry & Yogurt(ヨ)
Art Direction & Drawing:hamano masago
A&R:konno hinako
Graphic Design:cyber yui
Special thanks:S.A.T.
Direction:auguste beau,konno hinako
Sub-direction:kacchi,fujita ken,ugajin miku

line
information
line

タイトル:philosophilia(フィロソフィリア)
ジャンル:クラシカルアートポップス
ディスクナンバー:KDR-081
発売日:未定
価格:【通常価格】2,000/(通販先行予定)
【会場価格】1,500/(会場直販割引)

line
cheer us
line

♠応援バナー

応援バナーをご用意しました。
皆様のホームページやブログに置いて、また、Twitterのアイコンに設定して応援して頂けると嬉しいです。
バナーをダウンロード、または直接、リンクタグをブログやHPのソースコードに貼り付けてご使用ください。

love solfege

直接リンクする場合は、以下のソースをお使い下さい。

<a href="http://lovege.noki.tv/s_081/" target="_blank"><img src="http://lovege.noki.tv/s_081/081_150150.png" width="150" height="150" border="0" alt="love solfege"></a>
line

Twitter

line

love solfege:follow me! love_solfegeのtwitterアカウントへ

オーギュスト棒のtwitterアカウントへ オーギュスト棒(作曲):follow me!

綾野えいり(歌唱):follow me! 綾野えいりのtwitterアカウントへ

紺野比奈子のtwitterアカウントへ 紺野比奈子(作詞):follow me!

line